HOME
リターン マップ 掲示板
 

私が全しょ連他の意見も取り入れ、独断と偏見で「しょっぺ店度」に関して番付します)
しょっぺ店評価点を下記の5点に分けそれぞれ分析。っで総合評価として番付に載せます。
前頭は上下がありませんが、小結以上はランキングになってます。
もちろん変動も有り。十両はエントリー店。
基本的には飲み屋です(ラーメン屋、定食屋は除く)が、どれかの項目が飛び抜けてたり、
酒飲みが自然にいたりしたらエントリーです。
もちろん全しょ連メンバーのお薦めはエントリー。

「新潟酒場案内
 大人のいい店 しょっぺ店」
協力:全国しょっぺ店
     愛好家連絡協議会
発行:(株)ニューズライン ¥980

しょっぺ店とは


味がしょっぺ(塩辛い)店という意味ではない。
共通認識を持つ輩の間では解り合える「しょっぺさ」。
店にはいると「しょっぺ〜」ってすぐわかるのだが、言葉で表現するには難しい。
一言で言うなら、「人に語り継がれる個性豊かな店」であることには違いないが、語り継がれる個性が奥深いのです。名誉しょっぺ店が「あけぼの」ってところから、なんとなくニュアンスつかめるでしょうか。エントリー店、番付けを見て「しょっぺさ」の共通性を認識してみてください。
 
歴史・仕事してる度(20年30年営業してるなんてのはざらなのがしょっぺ店の基本、歴史が浅くても仕事してる感が高ければワンポイントアップ。「仕事してる」ってことは、ちゃんと商売してるって事で、趣味でやってたり身内ノリでやって無いって事です。)
メニューや料理の語り草度・割安感度数(「あけぼの」チーズは6Pチーズが1個皿の上にのってたし、「美禄」は味海苔(旅館の朝飯に付くやつ)が20円だった。)
店の人のキャラクター語り草度(だいたいキャラ強いけど、ときおり顔が見えない店も有り。)
客・客層個性の語り草度(結構キーワードだったりして)
店の造り、小物などの語り草度(Aが高いと必然的に高くなりますね)

しょっぺ店番付
(古町地区以外) 西(古町地区)
大将(新潟駅前)
所在地:新潟市中央区駅前
業 種:焼鳥屋系居酒屋
開業年:昭和45年
横綱
せきとり本店
所在地:新潟市中央区窪田町
業 種:鳥料理居酒屋
開業年:昭和34年
串吉(新潟駅前)
所在地:新潟市中央区弁天1
業 種:やきとりや

山小屋(新潟駅前)
所在地:新潟市中央区弁天1
業 種:居酒屋
開業年:昭和48年

大関

新小とり
所在地:新潟市中央区
秣川岸通2丁目2339
業 種:やきとり系酒場
開業年:昭和35年


喜ぐち
所在地:新潟市中央区古町10
業 種:居酒屋


鳥やす
所在地:新潟市中央区上大川前通り
業 種:焼き鳥屋系居酒屋
開業年:昭和55年

くさか(春日町)
所在地:新潟市中央区南万代町
業 種:やきとりや
関脇

さい三郎
所在地:新潟市中央区古町13
業 種:居酒屋
開業年:昭和55年

瓢 湖(駅南)
所在地:新潟市中央区米山
業 種:居酒屋
小結

安兵衛古町店
所在地:新潟市中央区古町7
業 種:居酒屋

魚よし
所在地:新潟市米山
業 種:居酒屋

おでん処じゅんちゃん
新潟駅前店

所在地:新潟駅前
業 種:おでん屋居酒屋

天下一
所在地::新潟市中央区花園1
業 種:

丹波
所在地::新潟市中央区文京町8
業 種:

前頭

みやこや東堀店
所在地:新潟市中央区東堀
業 種:居酒屋
開業年:昭和30年頃


万 平
所在地:新潟市中央区営所通1
業 種:


松ちゃん
所在地:新潟市中央区横七番町通4
業 種:


鳥の歌
所在地:新潟市中央区本町通り
業 種:しょっぺカフェ
開業年:平成11年

信濃川(浦山)・
ひなどりささがわ(旧西川町)・
やるき庄や(駅南)


 

しょっぺ殿堂 30年以上のお勤めご苦労様でした
あけぼの
所在地:新潟市中央区古町5
業 種:カウンター居酒屋

フラワー
所在地:新潟市中央区古町6
業 種:ショットバー
開業年:昭和35年

深 川
所在地:新潟市中央区
業 種:居酒屋
開業年:昭和20年


大丸(万代)
所在地:新潟市中央区南万代町3
業 種:居酒屋
開業年:昭和27年


亀 萬(学校町)
所在地:新潟市中央区学校町通り
業 種:居酒屋&らーめん屋
開業年:


竜宮郷(新潟駅前)
所在地:新潟駅前
業 種:居酒屋
開業年:

越路会館
所在地:新潟市中央区西堀前通り六番町
業 種:大衆酒場
開業年:昭和30年頃〜平成16年

みつばち
所在地:新潟市中央区古町通り
業 種:居酒屋
開業年:昭和57年
(初代開業昭和25年頃)


山小屋
所在地:新潟市中央区沼垂四ツ角
業 種:焼き鳥屋
開業年:昭和37年


二合半
所在地:新潟市中央区古町通り
業 種:居酒屋系定食屋
開業年:昭和42年


やきとりことぶき
所在地:新潟市中央区湊町
業 種:やきとりや
開業年:昭和31年


ごん助茶屋(関屋地区)
所在地::新潟市中央区有明大橋町
業 種:居酒屋
開業:昭和46年〜平成28年

引退しょっぺ店

とんちゃん


美禄


くらちゃん(東堀10)


福 助
所在地:新潟市中央区古町1
業 種:居酒屋

ゲっぽ
所在地:新潟市中央区本町通り4
業 種:居酒屋系


谷ぶん
所在地:新潟市中央区南万代町
業 種:一杯飲み屋


粋 廣
所在地::新潟市中央区花園1
業 種:一杯飲み屋

 

 
 

しょっぺ店マチエール(素材感、質感)で私が今の店に表現してみました。

肴町
所所在地:新潟市中央区幸町
業 種:居酒屋
開業年:2004年


又来屋韓国屋台店
所在地:新潟市中央区米山2
業 種:
開業年:1998年オープン

てまり家
所在地:新潟市中央区米山2
業 種:
開業年:2001年オープン

イミグランツカフェ
所所在地:新潟市中央区東大通1
業 種:
開業年:2000年オープン

末廣食堂
所在地:新潟市中央区笹口2

丸屋
所在地:新潟市中央区学校町通3

引退しょっぺ店
福助食堂
所在地:新潟市中央区
業 種:食堂
開業年:〜2001年12月

登庵(のぼりあん)
所在地:新潟市中央区弁天3
   
(新潟厚生年金会館向かい)

新潟の繁華街・古町で大人になった3人の男たちがディープに飲み&語る「フルマチ三銃士」
 

かつて新潟の若者文化を引っ張って来たフリーペーパーがあった。その名も「SODA!新潟コンシェルジュ」(発行TEXFARM INC.)。感度の高い若者のバイブル的存在だったこのフリーペーパーに2003年6月〜約1年間しょっぺ店を取材したコーナーがあった。すでに無くなった店が大半である(ある意味殿堂入りとなった店ばかり)。久々に手に取り読み返す機会に恵まれた。しょっぺ店の魅力が満載なこの記事を紹介することでしょっぺ店の魅力を伝える事に役立つ、ひいては今あるしょっぺ店が末永く残り続けて行く事に役立つのではと思い発行元に許可をいただき掲載することにした。ライターでもある(株)テックスファーム小林氏には当時の取材において大変お世話になった。そして彼の書く文章はしょっぺ店の本質を見極め魅力を的確に伝えている。新潟におけるしょっぺ店通マイスターの1人であると言っても過言ではない。(別にしょっぺ店通と呼ばれても嬉しくないのかもしれないが(笑))。掲載許可をいただいた小林氏及び関係各位、手元に無い冊子を提供いただいた山田氏神田氏にあらためて感謝の意を表したい。

追記:2003年11月号お持ちの方是非ご連絡ください。
●2003年06月号 ■ 深川
●2003年07月号 ■ 居酒屋みつばち
●2003年08月号 ■ やきとり ことぶき
●2003年09月号 ■ 越路会館
●2003年10月号 ■ 秋田銘酒処 大丸
●2003年12月号 ■ 二合半
●2004年01月号 ■ 居酒屋山小屋
●2004年02月号 ■ 新小とり
●2004年03月号 ■ フラワー
●2004年04月号 ■ 福助
●2004年10月号 ■ 達人の声