HOME
番付表 マップ 掲示板
大将

所在地:新潟市駅前  業種:焼鳥屋系居酒屋  開業年:昭和45年

 店にはいるといつも迎えてくれた柴犬(だったと思うが)。決して吠えたりかかってきたりしない賢い犬だった。しかしだいたい店ン中でいぬ飼って良いのか?保健所は大丈夫か?などと人事ながら心配をしていたが、数年前にその犬も亡くなった。それでも店内には遺影が飾ってある。いったいあの犬の正体は…。
 聞いたところによるとその犬の名前は「ふみや」。察ししたとおりチェッカーズが流行っていた当時に付けられた名前。開店して十年ほど経ったころ店に現れて一晩だけのつもりが20年も店に居たそう。亡くなった今でも常連さんたちは「ふみや」の話題で盛り上がるのだとか。そんなお客に可愛がられた迷い犬は間違いなく「大将」の招き猫いや招き犬だったのね。犬以外でもこの店は語れるところが多い。奥の小上がりは昭和40年代仕様板の間の部屋だし(しょっぺ店の定番)、お酒は「越乃寒梅」や「八海山」、夏子の酒で有名になった「亀の翁」といった新潟の銘酒や幻の酒も置いてある。「越乃寒梅」の焼酎なんかも置いてた。そのくせ「生ビール180円」といった庶民派でもあるのだ。ま〜名店で幻の酒を頼むといくらかかるかわからないって感じで頼みづらいだろうけれど、この店なら安心して頼めるって感じ。一見怖そうなマスターだけど会話が弾んだ時の笑顔が良い、駅前のせいか出張でのリピーターも多いとか。たしかにはまると繰り返し行きたくなる店ですね。ランキング上位は間違いなし!